ワイヤー矯正

歯の表面にブラケットという装置をつけ、ワイヤーを通して歯を動かします。
当院では、見た目をよくするために上下の前歯12本に半透明なブラケットを、奥歯には金属のブラケットを装着します。
また、金属のワイヤーを透明のワイヤーにすることもできます。(追加料金が発生します。)

① 多くの不正咬合に対応
高低差がある歯並び、抜歯が必要な場合など、幅広い歯並びに対応できます。

② 目立ちにくい
半透明なブラケットのため、金属のブラケットよりも目立たず、変色もありません。

① 痛みが出ることがある
歯を動かすので、違和感や痛みを感じることがあります。

② ワイヤーが見える
目立ちにくいとは言っても、ブラケットやワイヤーがついているのは分かります。

③ 手入れが大変
ワイヤーやブラケットが歯の表面についているため、ブラッシングなどのお手入れが大変になります。

 

インビザライン・iGO

インビザライン・iGO矯正とは
薄い透明のマウスピース型の矯正装置で、カスタムメードされたマウスピースを1週間から2週間に一度交換していくことで歯を徐々に動かしてくシステムです。

①治療中でも目立ちにくい(透明)
②ワイヤーに比べて痛みが少ない
③ワイヤーに比べて期間が短い
④取りはずし出来るのでハミガキしやすい=虫歯になりにくい 歯周病になりにくい
⑤金属アレルギーの心配がない
⑥一定期間での交換なので清潔
⑦薄い
⑧しゃべりやすい
⑨22時間以上の装着が必要=しっかりつける事で矯正力が働きます!

 

当院ではインビザライン・iGOの検査に用いるiTero elementを導入しております

iTero エレメントとは・・・
3Dシミュレーションシステムで事前に治療過程の歯の動きを確認できます。

無料相談・シミュレーション(有料)のみでも受けつけております。

iTero エレメントはスピード性が高い

これまで装置完成まで4~6週間かかっていましたが、iTero導入によりその期間は3~4週間に短縮されました。
このスピードはiTeroがなくてはできません。
治療シミュレーションが作成されるまでの時間
☆従来のシリコン型どり 2週間以上
☆iTero 4~5日

インビザラインのシミュレーション期間について

インビザラインはシミュレーション修正が1ヶ月~2ヶ月かかります。

インビザラインはどこの医院で治療しても同じではありません

◎治療計画の作成技術
◎治療計画に基づいて実際に歯を移動できる技術
◎マウスピースが合わなくなった時に修正できる技術

により結果が大きく変わってきます。

まずはお気軽にご相談ください。